小顔の条件3つ!むくみを改善すると根本の解決になる!

『これであなたも一瞬で小顔!』

そんな魔法のような小顔矯正、私も何度か試したことがあります^^

鬼のように痛いのですが、1回2万円もするので効果があったと思いたくなります。

でも、骨のバランスで小顔になったとしても、顔周辺の骨は毎日少しずつ動いているのでそれがずっと続く訳ではありません。

顔のむくみの鍵を握るのは舌!

むくみを改善すれば一瞬の変化だけではなく、根本的な解決が可能です!

小顔の条件は3つあると言われています。

  • 骨・・・頭部、顔面、噛み合わせのバランスが良いこと
  • 筋・・・顔面部の筋、特に顎、喉の筋肉の過緊張がないこと
  • リンパ・・・耳、下の付け根のリンパ、静脈の流れの滞りがないこと

この3つ全てに関係し、バランスを崩す原因になるのは舌や喉の緊張と言われています。

言いたいことを我慢することで喉や舌の奥を緊張させていたり、無意識のうちに歯を噛み締めていたりします。

その緊張を緩めることで、顔全体のリンパの流れを改善し、顔の筋肉や骨のバランスも本来ある状態に戻していく必要があります。

喉や舌をほぐすと効果的な理由

顔の静脈は、どこに集まっているのでしょうか?

『耳の下』『舌の付け根』『喉』にかけて集まっています。つまりそこがリンパや静脈の大きな本流になります!

顔の余分なむくみや老廃物を流す上でもとても重要なポイントになります。

ストレスを抱えていたり、緊張状態が続くと、多くの人は喉や下の奥が詰まる感じがしたり、舌が回らず噛んでしまいます。

舌をほぐすことで、繋がっている喉の上部や、耳の下が緩むとリンパや静脈も流れが良くなり心の緊張もほぐれ、

顔の強張った筋肉も緩み骨のバランスも自然と整います。=小顔になる!

具体的なケア

鏡を見ながら、舌を上の歯の天井につけます。

その時に、青筋が立っているのが見えますか?それがはち切れそうにしている時は要注意です。

喉や下の緊張で静脈が圧迫され流れが滞っている証拠となります。

そんな時は、耳を引っ張りながら舌で口の中を大きく円を描きましょう。

また、エステマシンを利用し、耳の付け根から鎖骨までをラジオ波でなぞったり鎖骨の上と下を挟むようにしてマッサージするのもとても効果があります!

ラジオ波には、血行の促進とコラーゲン生成の効果があるのでむくみがすっきりとし、ハリのある肌を作ってくれる働きがあります。

舌を動かすセルフケアとエステマシンを使ったスペシャルケア

どちらも行うと尚良いかと思います!^^

冬場は特に着込むのでお顔の印象で、体型を想像されてしまいがちです。

心も体も、お顔もイキイキとリラックスして健康的な美しさを手に入れたいものですね!